2012年07月19日

平成24年7月10日(火)に歩いた赤岳〜白雲岳♪

昨日(9日)は雨の一日でしたバッド(下向き矢印) K2隊とお別れした後、いつもの美瑛で遊ぶ(笑)
そして、又も層雲峡に戻っての大好きな花が素晴らしいこの山を・・・ 銀泉台はかつて宿泊できる小屋がありました〜平成11年に初めて単独で北海道入りした時、地元の方にこの赤岳とコマクサ平の素晴らしさを教えていただいたかわいい その後、ほぼ毎年訪れる大好きな花の山なのでするんるん犬

銀泉台
ここで登山届けを・・・
中には「黒岳の湯」割引券がありますので
もらっておくと御得です!!(100円引き)

ハクサンチドリ咲く道を15分ほど行くと〜

登山口
登山道入り口・・・

エゾツツジ
エゾツツジ・・・
咲いてて嬉しい!
昨年は見ることができませんでしたから

雪渓
二つ目の雪渓・・・

サンカヨウ
サンカヨウ・・・
いつものとこに隠れるように〜

ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ・・・
急登をよじると沢山さいてます〜

チシマヒョウタンボク
チシマヒョウタンボク・・・

エゾコザクラ
エゾコザクラ・・・
第二花園手前には沢山咲きます〜

花畑
第二花園・・・
ここから雪渓登りが〜
奥にはキバナシャクナゲの群落!

イソツツジ
イソツツジ満開・・・

奥の平から雪渓を登り上げると〜

コマクサ
コマクサ平到着・・・
やっぱりコマクサが主役ね!

チシマキンレイカ
チシマキンレイカとコマクサ・・・

エゾリス
エゾシマリスちゃん登場・・・

エゾリス
又々の登場・・・
今度はお食事中なのでそぅ〜っとね!

雪渓
第三雪渓を・・・
雪渓脇には〜

エゾコザクラ
エゾコザクラ・・・
白いのはジムカデです〜

エゾコザクラ
エゾコザクラ・・・
沢山のコザクラさんが今を盛りと咲いて!

エゾノハクサンイチゲ
エゾノハクサンイチゲと第四雪渓・・・
雪渓を越えれば山頂間近〜

チングルマ
チングルマとエゾノツガザクラ・・・
雪渓の上部は花がいっぱい!

キバナシャクナゲ
キバナシャクナゲ・・・

風衝地に出ると咲く花が変わって!

イワヒゲ
エゾタカネスミレとイワヒゲ・・・

エゾタカネスミレ
エゾタカネスミレとキバナシオガマ・・・

チングルマ
チングルマとエゾノツガザクラ・・・

キバナシャクナゲ
キバナシャクナゲ・・・
終盤の花は赤みを帯びて可愛い!

展望
赤岳山頂と北海岳方面・・・

コメバツガザクラ
コメバツガザクラ・・・

エゾヒメクワガタ
目を引く紫のエゾヒメクワガタ・・・

今日は白雲岳まで行きます〜

キバナシオガマ
キバナシオガマの大きな株・・・

ヒメイワショウブ
ヒメイワショウブの白・・・

エゾコザクラ
エゾノツガザクラの群落・・・

展望
白雲岳山頂から・・・
旭岳の頭が少し見えた!!
今日はトムラウシも全くみえません〜

山頂ランチ後は小泉岳分岐から
緑岳方面に花散策します!!

エゾコザクラ
エゾコザクラとミヤマキンバイ・・・

エゾコザクラ
エゾコザクラ・・・

エゾノツガザクラ
エゾノツガザクラとチングルマ・・・

ミヤマリンドウ
ミヤマリンドウ・・・

オヤマノエンドウ
オヤマノエンドウ・・・

以降は緑岳方面の尾根で〜

ミヤマアズマギク
ミヤマアズマギク・・・

レブンサイコ
レブンサイコ・・・

チョウノスケソウ
チョウノスケソウ・・・
終盤で綺麗なのが無かった〜

クモマユキノシタ
チシマユキノシタ・・・

ホソバイワベンケイ
ホソバイワベンケイ・・・

エゾツツジ
エゾツツジ・・・

展望
緑岳の展望・・・

大好きなエゾツツジも見られたので
今日はここまでで帰りましょう!!
又来年きますよ〜
エゾツツジ
エゾツツジとチシマキンレイカ・・・

リシリリンドウ
リシリリンドウ・・・
(見ることが出来ラッキー!)

エゾタカネツメクサ
エゾタカネツメクサの大株・・・

ホソバウルップソウ
ホソバウルップソウ・・・
終盤でした(花穂先に残る花)

イワウメ
イワウメ・・・
(ほぼ終盤の早咲きの花です)

ホソバウルップソウ
ホソバウルップソウ・・・
新鮮な花も残ってました〜
(左上の標識は小泉岳)

赤岳
赤岳の岩峰・・・

エゾノツガザクラ
今一度の花たち・・・

エゾコザクラ
キバナシャクナゲとエゾコザクラ・・・

ジンヨウキスミレ
ジンヨウキスミレ・・・

チシマツガザクラ
チシマツガザクラ・・・
今にも咲きそう!!

エゾコザクラ
斜光浴びるエゾコザクラ・・・

イワツツジ
小さなイワツツジの蕾・・・
登りでは気づきませんでした!

ナキウサギ
ナキウサギ・・・
泣き声が聞こえて暫く待っていると遠くですが
見ることができました!!
ここで見ることが出来たのは初めてです〜
本当に嬉しい出逢いです!
いつまでも静かな自然が残っていますようにぴかぴか(新しい)犬
posted by みちほ at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事に7月24日・25日で北岳に行ってきました。
大樺沢の雪渓は上部二俣近くまで残っていました。こんなに残っているのを経験したのは初めてです。

で、とっても辛いのは分かっていましたが八本歯経由で登りました。

雪が多く残っていたことからも分かるように、花の季節が1週間から10日ほど遅い気がします。

季節が遅かったおかげで、キタダケソウを見ることができました。とてもラッキーでした。

また、初めて北岳にいったときに見つけて感動したミヤマムラサキが咲いていました。

ハクサンフウロ、グンナイフウロなどは蕾も小さく、咲いている個体を僅かに見かけた程度でした。クルマユリも1輪だけ発見。チングルマは蕾か花かゼンマイ状態の緑の実(広がっていない実)です。

肩の小屋にある花壇もキタダケソウが咲いているだけで、僅かにハクサンフウロが1株のみ咲いていました。他の花はまだ咲いていないので、花壇が寂しい状態です。

ただ、各所にあるお花畑にはキンポウゲの黄色やハクサンイチゲの白などの群落があり、“花の北岳”の名のとおりの素晴らしさです。

あと、1〜2週間後なら、もっと別の花の群落が見事に広がっていることと思います。

とり急ぎ、ご報告まで。
Posted by 北岳大好き at 2012年07月27日 23:02
北海道へは毎年ですか?
はらっぱさんたちとバッタリと思ったけど、
半分予定された出会いなのね(^-^)

お花たち、こんなにいっぱい、こんなにきれいだなんて。
先日、白馬岳へ行って来て、お花の種類と量に
感激して帰ってきたんだけど、それ以上だわね。
Posted by ヒメスミレ at 2012年07月28日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。